◆学資保険 商品紹介◆明治安田生命「つみたて学資」

ざっくり言うと・・・
・学資保険金の支払いが高校3年生の10月1日までに可能なので早期での資金準備が可能
・通常の学資保険では17歳や18歳が払込期間だが、10歳又は15歳の短い払込期間となっており、返戻率が高くなる
・全期前納払い(一括で保険料を払い込む方法)も可能
・Ⅱ型はがんになった場合も払込免除になる学資保険プラン

※10歳までを払い込み期間とする場合は加入が2歳までと早いことや、払込期間が短い分他社の保険よりも  保険料が高くなる可能性があることに注意が必要

ここに目次★

返戻率を重視した学資保険により、常に高い人気を誇る明治安田生命の「つみたて学資」。

がんになったら保険料が払込免除となるⅡ型など、他社にはない機能があることも特徴です。今回はそんな明治安田生命の「つみたて学資」をご紹介いたします!

商品概要 h2

■月払保険料と返戻率の例 h3

<30歳男性が契約者の場合>

 ・保険料払込期間:15歳まで(参考として10歳払込も併記)

 ・受取総額:300万円

 ・被保険者(お子さま)の年齢:0歳


払済年齢 月額保険料 払込総額 受取総額 返戻率
15歳払済 15,995円 2,879,100円 3,000,000円 104.1%
10歳払済 23,640円 2,836,800円 3,000,000円 105.7%

<30歳女性が契約者の場合>

 ・保険料払込期間:15歳まで(参考として10歳払込も併記)

 ・受取総額:300万円

 ・被保険者(お子さま)の年齢:0歳


払済年齢 月額保険料 払込総額 受取総額 返戻率
15歳払済 15,949円 2,870,820円 3,000,000円 104.4%
10歳払済 23,599円 2,831,880円 3,000,000円 105.9%

明治安田生命の「つみたて学資」の大きな特徴として、払込期間に17歳や18歳という一般的な払込期間が存在しません。全期前納払いができる他は、15歳もしくは10歳までのみとなっています。

一方、17歳や18歳よりも払込期間が短いことにより、返戻率は104%以上となっており、元本割れする学資保険が増えてきた現在においても、とても健闘している学資保険と言えます。

■保険金の受取イメージ h3


明治安田生命で受取総額を300万円にした場合、受け取り方は上記の1パターンのみです。

 ・大学入学時に基準額の75万円を受け取り、その後毎年学資年金として75万円ずつ受け取る。

■保障内容一覧 h3


項目 内容
契約可能年齢 【契約者年齢】
満18歳~70歳

【被保険者(お子さま)年齢】
0~満6歳

受取総額 記載なし
保険料払込期間 10歳、15歳、全期前納払い
学資年金支払開始年齢 18歳、19歳、20歳、21歳
保険料払い方 月払い、半年払い、年払い、全期前納払い
払込方法 口座振替、送金、店頭持参
保険料の払込免除条件 【Ⅰ型】
・契約者が死亡または所定の身体障害者の第1級・第2級の障害状態に該当したとき
【Ⅱ型】
・契約者が死亡または所定の身体障害者の第1級・第2級の障害状態に該当したとき
・はじめて所定の悪性新生物(がん)と医師に診断確定されたとき(上皮内新生物等は除く)

■他社と比較してのメリット・デメリット h3

<メリット>

【メリット1:保険金の支払いが10月1日】

最近は推薦入試やAO入試等の増加により、高校3年生の秋頃に受験をする方も増えてきました。その場合入学金や授業料ともに秋頃に納付する必要もあります。

明治安田生命「つみたて学資」の大きな特徴として、満18歳、19歳、20歳に達した最初の10月1日に保険金が支払われるため、早めの資金準備が可能になります。

また誕生日が10月2日〜4月1日の方の場合は、受取が1年早くなり、誕生日による心配もありません。

【メリット2:払込期間が短いことから、返戻率が高くなる】

通常17歳や18歳が標準である払込期間の設定がなく、10歳もしくは15歳までという短い払込期間設定となっていることが大きな特徴です。

それにより、元本割れする保険商品が増えてきた中、返戻率が100%を超えるため、貯蓄性から考えるとオススメの学資保険の一つとなります。

【メリット3:全期前納払いも可能】

「つみたて学資」では保険料の支払い方法の一つとして全期前納払いも可能です。

全期前納払いは、一括で保険料を払込する方法であるため、利用される方は少ないと思いますが、払い方の選択肢の一つとして用意があることは、大きなメリットであると言えます。

【メリット4:Ⅱ型はがんになった場合も払込免除になる】

「つみたて学資」ならではの機能として、Ⅱ型を選んだ場合、Ⅰ型よりも保険料が高くなりますが、悪性新生物(がん)と診断された場合でも以後の払込が免除となります。

現代は2人1人〜3人に1人はがんになると言われています。そのため、がん家系でがんが心配な方はもちろん、将来的に心配な方には大きなメリットになり得ます。

<デメリット>

【デメリット1:10歳払の場合、加入は2歳まで】

「つみたて保険」は通常6歳まで加入可能ですが、払込期間を10歳にした場合は、お子さまが2歳までしか加入できません。

生まれてすぐ加入を決めていれば問題ないのですが、ちょっと悩んでいる間に、お子さまはすぐ大きくなってしまうため、10歳払いを検討の際は、お早めに!

【デメリット2:払込期間が短い分、保険料は高くなる】

払込が10歳もしくは15歳までと、他社と比較しても期間が短いため、その分月々の保険料は高くなります。商品としては返戻率としても良くオススメではありますが、支払いは何年も続くものですので、月々の保険料は他社と十分比較してから加入するようにしてください。


無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。