口コミから探る!医療保険に加入するきっかけとは?

何がきっかけで医療保険に加入するのか?

この記事の内容をざっくり言うと・・・

  • 世の中で医療保険に加入している人がどのようなきっかけで加入したのかを例示していくことでご自身の医療保険の検討材料にしていただくための記事です。

医療保険は、まさかの病気やケガした時に手術や入院費用をサポートする保険です。医療保険は各保険会社から非常に多くの商品が登場し、選択肢の幅も広がっています。そして私たち利用者も様々な理由から医療保険に加入しています。今回は、利用者が加入したきっかけについて、実際のユーザーの口コミを紹介し、そこから医療保険へ加入する必要性について、考えていきましょう。

医療保険に入る3つのきっかけ

加入のきっかけ①「将来の病気やケガに備えるために加入した」

将来の健康不安や不慮の事故に対応するために医療保険に加入した方々の声をご紹介します。

女性20代、既婚(子供なし)の加入のきっかけ

最近周りで病気にかかる人や亡くなる方が多かったので、いつ自分も同じようになるかわからないので加入しておこうと思いました。いつ何があるかは誰もわかりません。私は特に結婚もしていますので、病気にかかった時に保険に加入していないと医療費などパートナーの負担に絶対なると思います。少しでもパートナーの負担を減らす為にも自分のためというより相手のためを考えて入った方がいいと思います。

女性30代、未婚 の加入のきっかけ

会社の健康診断で人間ドッグに行って、結果で「要検査」が出ていたため、医療保険に入ることにしました。結果的に検査で問題なかったものの、自分では健康に何の問題もないと思っていたのでショックでした。自分で自覚しないうちに体に負担かかかっていることもあり、医療保険はあった方がよいと思いました。

女性20代、既婚(子供なし)の加入のきっかけ

病気は突然になるし、なってからの負担を考えると自分1人ではまったくまかなえない。家族への負担も大きくなる。入院費や手術費、病気や傷害事故による突然の出費に備えたいと思い加入しました。お金で妥協せずその時の最善の治療を受けたいという気持ちもありましたね。

男性30代、既婚(子供あり)の加入のきっかけ

年齢が高くなっていつどんな病気に襲われるかわからない不安と何かあっても家族に迷惑をかけたくないため、医療保険に加入することを決めました。月額の保険料金もそれほど高くないですし、自分に何かあってからでは遅いです。結婚していてもそうでなくても間違いなく誰かに迷惑をかけることになります。

共通するのは「万が一に備えたい」という気持ち

加入のきっかけは、周りに病気による入院や亡くなった方がいたことや、加入者自身も健康に不安を感じる出来事があったこと、将来も病気やケガしないとは限らないことが挙げられています。そして、家族やパートナーに不安をかけたくないという意見も多くありました。医療保険について、加入者のみならず加入者の家族も安心するサポート体制を見据えて検討していることがわかります。

加入のきっかけ②「結婚・子育て・離婚」

結婚や子育てのため、また離婚を機に医療保険への加入を検討する方がいらっしゃいます。特に女性がこのようなきっかけで、加入をするケースが多く見受けられます。

女性20代、既婚(子供あり)の加入のきっかけ

子供をこれから産むに当たって、怪我した時や病気なった時の保障が欲しかったので、医療保険に加入しました。今若い方でも癌になったりと言った病気も増えていますし、子供がいるならなおさら、もしもの時のことを考えて入っておかないと、収入が無くなってなおかつ、病院代を払うとなるとかなりキツイと思います。

女性30代、既婚(子供なし)の加入のきっかけ

結婚をきっかけに、周りから保険に加入した方が良いと言われた為、将来のことを考え夫婦で保険に加入ました。この先何が起こるわからないので、保険会社もそして身体のこともしっかり自分の意思で管理していく必要があると思います。

女性20代、既婚(子供あり)の加入のきっかけ

結婚して子供も出来たのが医療保険に加入することになった一番のきっかけです。これからなにかあったときに備えておいた方が良いと思ったからです。何かあってからでは遅いので今から準備しておいた方が絶対に良いと思います。私のように結婚していたり、小さい子供がいるという人には尚更オススメしたいです。

女性40代、既婚(子供あり)の加入のきっかけ

医療保険に入ったのは、自分が仕事が出来なくなるほどの病気やケガをした時に、それでも、子供の生活、将来の事を支えたいと思ったからです。

女性40代、離婚の加入のきっかけ

離婚によりそれまで共済にしか加入していなかったので、60歳までしか保証がない共済では不足で将来に不安を覚えたので加入を決めました。

共通するのは「人生の節目」が加入のきっかけに

今ご紹介したように、結婚、離婚、子の誕生・子育てなど、人生の節目となるイベントがきっかけとなり、医療保険に加入する方も多くいます。

人生の節目でご自身の将来を見直し、安心を担保したい。ライフイベントを機にそのように考える人が増えるのは想像に難くありませんね。

加入のきっかけ③「自立した生活を老後も送るため」

社会人として自立した生活を送るため、不慮の病気やケガをしても自分で対応したい、老後も助けを借りずに自分で万が一の時に備えたいと思い立ったことがきっかけで加入した方もいます。さっそく口コミをご紹介していきましょう。

女性20代、既婚(子供あり)の加入のきっかけ

就職をした際に医療保険のことを考えはじめました。これからは社会で自立し、生きていくためには備えが必要で、その一つの手段として保険が必要だと思いました。社会が結婚前提でない今、生涯独身の可能性もあるので一人で生活を支える事も視野に入れると民間の保険加入は必須ではないかと考えます。また公的年金や社会保障の機能が生涯安泰で続くとも限らないので、リスクを考え保険を選ぶ必要があります。

男性30代、未婚 の加入のきっかけ

老後のための貯蓄も兼ねての資産形成が目的でした。それに加えてもし万が一、という時のためにと思い加入しました

共通するのは「自立する一つの手段として」の保険への加入

保険でも貯蓄性があり、老後に必要な資産の一つとして役に立つ保険商品があります。また、将来の国内経済状態の動向によっては、公的年金や社会保障の機能が安定して続くとは、必ずしも言えません。その際に老後に向けてのセーフティーネットの一として、医療保険に加入する意義があると言えます。

おわりに

医療保険に加入するきっかけについて、私たちの取材させていただいたうち、ほとんどの方が、将来に備え、加入者自身やご家族を支える方法の一つとして、医療保険に加入していることがわかりました。

「万が一のことが起きたら・・・」というリスクに備え、自立した生活を送るために医療保険に加入しているのです。

もしあなたが、これまで医療保険への加入を考えてこなかったとしたら、加入する・加入しないに関わらず、一度足を止めて考えてみることをおすすめします。

ここまで、医療保険に加入したきっかけの口コミをもとにお話しをしてきましたが、当サイトでは性別、ライフステージ、商品別に口コミを公開しております。
別の観点からの口コミについては下記の記事一覧よりご覧頂ければ幸いです。

医療保険に関する口コミありの記事一覧

保険の加入に絶対的な正解はありません。ご自身の家庭の状況や考え、どのようなリスクに備えて安心感を得たいかどうかを考えることが最も重要であるといえます。 医療保険に限らず、生命保険、がん保険等についても同様です。 当サイトでは大手企業に在籍するライフプランニングのプロの相談を無料で提供しております。 保険の加入についてざっくらばらんに相談してみたいかたは下記フォームよりご相談申込をお待ちしております。

無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。