40代の医療保険との付き合い方【口コミあり】

40代の医療保険との付き合い方

この記事の内容をざっくり言うと・・・

  • 40 代の方が医療保険をどのように考えたらよいのかを口コミ交えて書いている記事です。

30代後半から40代後半にかけて、がんの発生率が特に多くなります。CMやニュース、ワイドショーなどで、同じ年頃の女性が子宮がん、乳がんを発症してという言葉を聞くと「わたしも医療保険に加入した方がいいのかな」という気持ちになりますよね。今回は今40代の方、もしくはもうすぐ40代を迎えるという方を対象に、医療保険との付き合い方や、実際のユーザーが医療保険を選んだ決め手について、ご紹介していきます。

40代に起こること

40代になると多くの人が所帯を持ち、子育ての真っ最中という方が多いと思います。

お子様の年齢も小学校、中学校、高校、大学と進むにつれ、学費の負担も大きくなってきます。また、学費だけでなくマイホームやマイカーの購入などで多額の出費がかさむという方も多いと思います。40代は総じて多額の出費を伴う年代なのです。

十分な金額の貯蓄を継続して行うことが困難で、時にはそれまで貯めてきた貯金の取り崩しなどを検討しなくてはならない、なんてことも出てくるかもしれません。

またその一方で、そろそろ生活習慣病やがんなどの病気にかかるリスクが上昇する年代です。30代まではどうにかやってこれたという方でも、健康のこと、万が一のことを意識しなくてはならない年代です。

妻のため、子供のため、自分のために、医療保険への加入を考えたこともないという方は一度検討してみることをおすすめします。

40代が医療保険に入る理由

40代で医療保険への加入を決めた方は何がきっかけで、どういった思いを持っているのでしょうか?実際に加入された方のアンケートをご紹介しましょう。

——

離婚によりそれまで共済にしか加入していなかったので、60歳までしか保証がない共済では不足で将来に不安を覚えたので加入を決めました。(40代女性/離婚)

自分が仕事が出来なくなるほどの病気やケガをした時に、それでも、子供の生活、将来の事を支えたいと思ったからです。(40代女性/既婚)

これまで生命保険は入っていましたが、入院に対して保障のある保険に加入していなかったので、今後に備えて加入することにしました。自分は40代ですが、この年齢になってくると、大病でないにしても、入院する可能性は高くなります。自分は盲腸で入院しましたが、それに対して何ら備えをしていないことがわかり、入院保証付きの医療保険に加入した方がいいと強く思うようになりました。(40代女性/既婚)

これまで何もなかった健康診断で、「要注意」という診断が出たことで、健康への意識と医療保険への興味が一気に出てきました。幸いまだ保険金を受け取るようなことは起きていませんが、何か起きた時のことを考えると安心ではありますね。(40代女性/既婚)

——

なぜその医療保険を選んだの?決め手は?

この章では、医療保険に加入した方たちに対し、どのように考えて加入する医療保険を決めたのかについてアンケートを実施したので、ご紹介します。

ライフネット生命/40代女性/離婚

ライフネット生命は、まず見積もりをしたところ値段が手頃でした。年齢や年収、家族構成によって必要と思える保険の形は人それぞれだと思うので、自分で選んで保険を組み立てていく事が大切です。本当に付けたい特約なのか?をよく考え、必要ないと思ったものは外す判断をすることで、思った以上に手頃な保険料にする事が出来ました。

オリックス生命/40代女性/既婚

色々な保険のプランと検討した結果自分のライフプランに合わせて保障をセレクトできたのでプランにしました。専業主婦で収入もない中での保険選びを色々と悩みました。収入がないので死亡保険金はなしにしました。その分掛け金も抑えられるので。その代わりに女性特有の病気での手術や入院などの保障を充実させました。終身保険で65歳で払い込み終了で老後の病気や入院でも安心して暮らせるとおもいます。女性では70歳すぎてから病気や入院が増えますよね。そのころには保険料の心配もいらないなんてとても素敵な保険です。お葬式代は貯金でまかないます。

アフラック/40代女性/離婚

保険料金が高いと今の生活が大変になるので、私が、今支払える額で、望んでる保障をなるべく満たしてるものを探してこれに決めました。アフラックは割と低価格の方なので、よいと思います。支払うことのできるる額で、なるべく希望を取り込んで、沢山ある保険会社の中から保険代理店の方に探してもらいました。

メディケア生命/40代女性/離婚

保険の代理店で相談をし、総合的にみてお薦めの保険を紹介してもらいました。その中で保証と掛金の釣り合いが納得できるものを選びました。

まとめ

40代はそれまでとは違い、出費も増えますし、ご自身の健康への不安が出てくる年代でもあります。またご自身だけでなく、友人が病気になって入院した、なんて話も増えてくる世代です。

「いつか入ろう」とずっと先延ばししてきたという方は、ぜひこのタイミングで一度きちんと検討してみてはいかがでしょうか。

保険の加入にあたっては様々な会社がある中で、加入先の検討は手間がかかるものであると言えますが、少なくとも2社以上の保険会社の話を聞き、しっかりと自身のニーズに照らし合わせたうえで加入の判断をするのが最適であると言えます。もちろん、その検討の結果医療保険に加入しないのも一つの手であると考えております。

当サイトでは大手企業在籍の保険相談員を無料でご紹介しておりますので、貴方の保険検討の一助としてご活用を頂ければ幸いです。ご興味のあるかたはサイト下部のフォームよりお問い合わせをお待ちしております。

無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。