医療保険の相談におすすめの相談先4選

医療保険の相談をするのは誰がいいのか

この記事の内容をざっくり言うと・・・

  • 医療保険を検討する際にはメリットデメリットを認識したうえで「保険セールスレディ」「保険総合代理店」「フィナンシャルプランナー」「既に加入している知人」に聞くのが望ましい

「そういえば私って、医療保険に入ってないのよね。健康な今のうちに入っておくべきじゃないかしら。でも、たくさん種類があるし、どれが自分にとって必要でベストな保険なのか、誰に相談すればいいのかしら?」こんなことを考え出すと、せっかく保険に興味を持っても入るのがどんどん先送りになってしまいがちですよね。

知り合いにたまたま保険の外交員が居て・・・と言う入り方をする人も多いのですが、後悔しないためにもまずは情報を集めることから始めましょう。

保険のセールスレディに相談する

みなさん、保険のことを相談したいと考えたときに一番に思い浮かぶのは、保険のセールスレディではないでしょうか?地域ごとや、職場ごとに担当を決めて訪問している保険会社が多いです。アンケートやリーフレットを配ってくれたり飴をくれたりと、向こうから話しかけやすい雰囲気を作ってくれるため、ちょっとしたことを聞きやすいのではないかと思います。

保険のセールスレディの方々は、保険の商品について十分に勉強されているので、疑問点にはしっかりと答えてくれて、商品についての説明もきちんとしてくれます。商品を選ぶ際に女性らしい細やかさや気遣いで、親身になってくれるので、安心できます。

特に、女性ならではの視点で、必要な医療保険の提案をしてくれるのがうれしいですよね。

デメリットがあるとすれば、自社の保険に特化したセールスになるため、他社の商品との比較がしにくいところです。

保険の総合代理店に相談する

この数年、街を歩いていると「ほけんの○○」「△△の保険窓口」といった事務所があちこちに増えてきたと思いませんか?こうした保険の総合代理店は、複数の保険会社の保険を総合的に取扱う会社です。

基本的に相談料は無料ですので、保険に加入したいが、何も知らないからいろいろ話を聞きたいという方や、とにかくいろいろな商品を比較したいという方にはぴったりです。

専門のファイナンシャルプランナーもいるので、なんでもどんどん質問することができます。ライフプランに併せて細やかな商品選びも可能なのが魅力的です。

ただし、デメリットも多少あります。まずは担当のファイナンシャルプランナーのスキルにばらつきがあるところ。そして、ひとつの商品についての懸念事項を相談しているうちに、入る保険が増えていってしまうこともケースとして考えられます。

ファイナンシャルプランナーに相談する

ファイナンシャルプランナーとは、ひとことで言うと「お金のプロ」です。もう少し詳しく言うと、ライフスタイルに合わせたマネープランの相談に乗ってくれる人で、保険商品の知識にも長けています。

保険総合代理店のファイナンシャルプランナーは、その会社にとって有益な契約を結ぶ必要があるため、無料相談から、会社のメリットになるように誘導するケースも生じます。もちろんこれは、あなたに不利益になることではありません。相談に乗って、ニーズに合ったものを選ぶ上で、なおかつ会社にとって有益になるようにするものですから、心配しすぎる必要はありません

もしどうしても心配な場合は、独立したファイナンシャルプランナーに相談料を払って相談することで、純粋に自分のニーズに合った保険を選ぶことができます。その場合は、ファイナンシャルプランナー協会に問い合わせるか、ネットで最寄りのファイナンシャルプランナー事務所を検索してみるとよいでしょう。

すでに医療保険に加入している人に相談する

ある程度年齢を重ねてくると、自分は入っていなくても、周りの友人や家族に医療保険に加入している人が多くいます。

その人がその医療保険に入った理由は、あなたが医療保険を選ぶ際に大きなヒントになります。「掛け金が安いから」「保障が充実しているから」「貯金代わりに」など、さまざまな理由があるはずです。

また実際に医療保険を利用したという経験が聞けると、具体的に「こういう風に保障されるのね」ということがわかってくるので、保険を選ぶ際に「自分だったらもう少しこうしたい」と言うプランが浮かんでくるでしょう。

保険会社や代理店からはなかなか聞くことのできない率直な各保険会社の評判が聞けるのもよいですね。

けれど、身近な人の意見と言うのは主観的なものが多い場合もありますので、可能であれば一人だけでなく複数の人にヒアリングしてみることが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昨今、保険会社も保険商品も、本当に種類が多くあります。保険に入りたいと思ったときに、気軽に相談できるところってやっぱり重要ですよね。医療保険は、いろいろな形であなたの財産になるものです。

今回、どこに相談したらよいの?と言うテーマで代表的な4つをご紹介させていただきましたが、それぞれのメリット・デメリットを踏まえたうえで、自分に必要な事柄を見極めて、よりよい保険を見つけてくださいね。

保険の加入にあたっては様々な会社がある中で、加入先の検討は手間がかかるものであると言えますが、少なくとも2社以上の保険会社の話を聞き、しっかりと自身のニーズに照らし合わせたうえで加入の判断をするのが最適であると言えます。 当サイトでは大手企業在籍の保険相談員を無料でご紹介しておりますので、貴方の保険検討の一助としてご活用を頂ければ幸いです。ご興味のあるかたはサイト下部のフォームよりお問い合わせをお待ちしております。

無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。