20.オリックス生命医療保険の口コミ・評判とは?

オリックス生命の医療保険の特徴とは?

この記事の内容をざっくり言うと・・・

  • オリックス生命の医療保険の特徴を口コミを交えて書いている記事です。

1991年にオリックスとアメリカのユナイテッドオブヤマハ生命保険会社の合弁会社「オリックス・オマハ生命保険株式会社」として設立されたのが前身であり、1992年にオリックスグループの全額出資となった保険会社です。その1年後に、現在の社名「オリックス生命保険」になりました。今回はオリックス生命の医療保険について、口コミを交えて紹介していきます。

 オリックス生命の特徴

オリックス生命保険の大きな特徴としては、日本ではおなじみの保険外交員による訪問営業を行っていない点です。保険代理店による販売と、オリックス生命ダイレクトによる通信販売が主は販売チャネルとなっています。

通信販売は、販売員による強引な営業を苦手とする人からすると、大変ありがたい手段です。しかし、やはりどの保険にもメリットデメリットと言うものはあり、保険に詳しい人がわかった上で利用する分には問題ないですが、そうでなければ「こんなはずではなかった・・・」ということにもなりかねません。

オリックス生命保険の商品は、シンプルさが売りの一つなのですが、シンプルであるがゆえに思ったような保障がつけられない場合があります。保険料を取るのか、それとも保障内容を取るのかという、自分にとって何を重要視するかの選択になってくるという点をを理解しておく必要があるでしょう。

保険商品としては、2006年に医療保険キュア発売を皮切りに地道に契約を伸ばしており、2017年4月には個人保険の保有契約件数を350万件まで伸ばしています。

「シンプルでわかりやすく」「合理的な保障を低価格で提供すること」という信念に基づいて、顧客の立場で不安をカバーする姿勢が、多くの顧客からの支持を獲得しています。

誰かに相談したいと思ったら

ちなみに、希望に応じてオリックス生命保険のコンサーブアドバイザーや、オリックス保険の100%出資子会社であるオリックス保険コンサルティングを紹介してくれます。

対面相談は何度受けても無料で、WEB上やフリーダイヤルで予約もできます。通信販売では不安を感じる場合はぜひ利用するべきでしょう。

オリックス生命の格付けは?

オリックス生命の格付けは、2017年5月26日付の情報が公式サイトで発表されています。

これによると、オリックス生命保険の保険金支払能力は「A+」。保険金支払能力は高く、部分的に優れた要素がある」と評価されています。

また、保険財務力は「A-」。保険契約責務を履行する能力は強いが、上位2つの格付けに比べて、事業環境の悪化による影響はやや受けやすい。となっています。

さらに、最近の日本における災害等の大きなリスクを考えるととても重要と言えるソルベンシー・マージン比率ですが、2017年3月末現在で「1331.1%」という高い比率になっています。適正な比率は約600%~1000%前後だと言われており、格付けと併せて総合的に判断すると、オリックス生命保険は、保険料金、保障内容、支払能力などのバランスがほど良い保険会社だと言えます。

オリックスの医療保険の評判

強くオススメしたいかたの口コミ

保険の見直しをしていたとき、過去に手術歴があったために各保険会社から加入を断られた。でもオリックス生命だけは心配だった癌の保障に入ることができた。加入後、実際に病気になったときにも丁寧に対応してくれ、信頼できる保険会社だと感じた。(30代女性/既婚子あり)

オススメしたいかたの口コミ

デフォルトで必要最低限の保障があること。それで足りない場合は特約として三大疾病や先進医療を付加できるし、それらを付けても他社と比較すると掛け金が安い。カバーされている手術の種類は他社より少なめに見えたが、確率の高い手術については対象となっていて不安は感じなかった。(20代女性/未婚)

結婚を機に、主人が入っていたオリックス生命の医療保険に入った。女性特有の病気や癌に手厚いのがうれしい。月々の保険料が安いのに一生涯保障してくれるプランに入ったため、家計を圧迫することもない。若い女性こそ入った方が良いと思う。(20代女性/既婚子なし)

年齢のこともあり、入院医療保険を中心に探していたところ、三大疾患がサポートされているこの保険を見つけた。死亡保障よりも医療保障を充実させたかったのでこれを選んだ。当初予算は15,000円/月だったが、半額の7,500円/月を選択できたのがありがたい。年金生活になってからの支払いを考えると、現在と同じバランスで保険料を払い続けることは生活が圧迫されるため、ここは重要。(50代男性/既婚子あり)

持病があり、なかなか医療保険に入れなかった。そんな中、オリックス生命で加入できる保険を見つけた。無配当引受基準緩和型医療保険という商品だ。特性として、加入1年目は保険金が半額になるという条件があって、払戻金もないが、保障内容は充分で、普通の保険に入れるようになるまでのつなぎの保険と考えてもオススメだ。(30代女性/既婚子なし)

子どもが生まれてから、何かあったときのために保険に入ろうと思いFPさんに相談したら勧められ加入。母親が入院すると家庭は大変になるため、きちんと入ろうと思い、選んだ。保障内容が手厚い上に、保険料は加入時のまま一生涯保障してもらえるのが安心。(30代女性/既婚子あり)

大生活習慣病の保障がある保険を選びたかったのと、家族全員分をまとめて加入したかったため、少しでも料金が安いものを探した。癌の保障や手術、入院すべての保障がついていて、他社よりお得な保険料だった。(30代女性/既婚子あり)

6社で比較して、保険料が一番安かったと言うのが加入した一番の理由だが、ただ安いだけではなく、三大疾病一時金特約の内容もよかった。他社は癌と診断された場合、急性心筋梗塞・脳卒中で入院した場合に2年に1回給付金があるところをオリックスは1年に1回もらえるというのも魅力。(30代男性/既婚子あり)

どちらでもない

なんとなく良い保険がないかなと思い探していたところ、手ごろなものが見つかったのでこちらの保険に加入。一生涯の保障と医療保険がついているのでよいと思う。それぞれの人生設計や生活環境を考慮して選ぶとよい。(40代男性/既婚子あり)

知り合いの保険会社で勧められたので加入。60歳まで払えば生涯保障されるということと、保障が以前のものより手厚かったのが決め手。評価が「どちらでもない」のは、医療保険自体に加入することの必要性がよくわからないから。世帯主でかつ夫の方が収入が多い場合は、支払いができないほどに医療費がかからないのではないかと思ってしまう。(40代女性/既婚子なし)

オリックス生命保険が選ばれる理由とは?

オリックス生命の保険商品を選んだ方は、「保障内容に対する保険料金」への満足度が非常に高い傾向にあります。顧客の立場に立って、不安を感じる部分をきっちりと抑えてあるのが、満足度アップに貢献しているのでしょう。

保険会社はたくさんあって、その中から満足できる医療保険を選ぶためには、保険商品そのものに詳しくなるよりも、自分が何を重視するかをきちんと明確にしておく必要があります。オリックス生命保険は、あなたの欲しいものをシンプルにわかりやすく打ち出してくれるでしょう。

保険の加入に絶対的な正解はありません。ご自身の家庭の状況や考え、どのようなリスクに備えて安心感を得たいかどうかを考えることが最も重要であるといえます。
医療保険に限らず、生命保険、がん保険等についても同様です。

当サイトでは大手企業に在籍するライフプランニングのプロの相談を無料で提供しております。
保険の加入についてざっくらばらんに相談してみたいかたは下記フォームよりご相談申込をお待ちしております。

無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。