ライフネット生命の口コミ・評判は?

ライフネット生命の口コミはどんなかんじ?

この記事の内容をざっくり言うと・・・

  • ライフネット生命の特徴と評判について口コミを交えて書いている記事です。

ライフネット生命保険は、従来の保険会社ではタブーとされてきた生命保険の手数料部分「付加保険料」と原価部分「純保険料」の比率を、国内の保険業界で初めて開示した保険会社です。この記事ではそのライフネット生命の特徴について、口コミを交えつつ、説明します。

ライフネット生命の特徴

創業当初、「保険外交員をなくした直販のネット生保」として2006年に誕生したライフネット生命保険。2009年には日本初のモバイル生命保険申込サービスを始め、2010年には生命保険業初となる個人向け就業不能保険「働く人への保険」を販売するなど、新しい切り口で消費者の需要にこたえ、契約数を順調に伸ばしてきています。

さらに、2014年には対面での店頭販売も開始。同12月には全国の「ほけんの窓口」でも取り扱いが始まりました。その他、電話での保険相談サービスの充実など、人と人とのつながりを大事にする一方で、持ち味のネット関連の環境もきっちりとフォロー。2015年には契約時の必要書類をスマホなどで撮影して、ウェブサイトから提出ができるようにしました。この年には携帯電話auを運営するKDDIと資本業務提携契約を締結しています。

その後、2016年には「auの生命ほけん」の発売。2017年にはLINEやFacabook Messengerで自動応答による保険診断・見積もりができるシステムを提供するなど年々めまぐるしく変わるインターネット状況にも臨機応変に対応している勢いのある会社です。

ライフネット生命の保険商品について

ライフネット生命保険の主な保険商品は、シンプルにまとまった次の4点になります。

・定期死亡保険

・終身医療保険

・女性向け終身医療保険

・就業不能保険

加入する目的が明確であり、保険に対する知識をある程度持っているならば、簡単にネットで加入できるため、がわずらわしさがなく、おすすめです。医療保険に関しては、終身保障ですので、同じ掛け金で一生涯の保障が受けられるため安心です。

ただし、「必要な保障を保障内容についてはかなりシンプルになっており、オプションで必要なものをつけていく形ですので、見落としの無いようしっかりと検討しなくてはいけません。

また、自分にとって本当に役に立つ保険なのかどうかの見極めは必須です。就業不能保険を例にあげると、保険金の支払い対象だと認められる条件が厳しめだという評判も見られます。あとで「こんなはずではなかった」と言うようなことにならないよう、注意が必要です。

ライフネット生命保険の健全性は?

ライフネット生命保険は、保険財務格付けを取得しておらず、現時点ではソルベンシー・マージン比率のみが公式サイトで公表されています。

2017年3月31日時点での同社ソルベンシー・マージン比率は2,723.0%となっています。扱っている保険商品の特製上、高い数値が出る傾向にあるものの、通常200%以上あれば支払い能力は十分だと言われています。

また何より、KDDIと資本提携しているという点でも安心できますよね。

ライフネット生命の口コミ・評判

強くオススメしたい方の口コミ

年齢や年収、家族構成によって、人それぞれ必要な保障は変わります。ですので、自分自身で保険を選んで組み立てていくことは大切です。ライフネット生命の保険は、自分で選ぶ点において大変シンプルでわかりやすい仕組みなのが良いです。本当につけたい特約を、自分で考えて選びながら不要なものは省き、思った以上に手ごろな保険料でカスタマイズでき満足です。また、保険料が一生変わらないので更新のわずらわしさが無くなったのもうれしいです。(40代女性/未婚)

オススメしたい方の口コミ

結婚願望が無かった独身時代に、「就業不能保険」に加入していました。結婚をしたため、現在は解約し、夫となった人に同じ保険に加入してもらっています。商品の保障内容がとても手厚く万が一に備えられ、安心感があります。(30代女性/既婚子なし)

オススメしたい方の口コミ

結婚を機に、妊娠に備えて女性用医療保険に加入しました。実際に妊娠をして出産の際、緊急帝王切開となり、対応も速く保障も十分あって、大変助かりました。こちらの会社は、プランがわかりやすく、私のようにすぐに入りたいと思っていた場合でもあまり迷わずに選ぶことができました。入ってよかったと思っています。(20代女性/既婚子あり)

オススメしたい方の口コミ

ライフネット生命の医療保険に加入しています。保険料が安いのが決め手で、私自身はライフネット生命に満足しています。貯蓄型の保険が欲しいなとも思いますが、毎月の保険料の負担を軽くすることを重視しているため、現在よりも保障が厚く、保険料の安い保険を探しています。家族全員で入ると割安になる保険などがあるともっとよいのですが。(30代女性/既婚子あり)

まとめ

ライフネット生命保険の魅力は、「シンプルでわかりやすい」商品構成となっている点です。またネットでの契約をメインとすることでコストを抑え、安価な保険料を実現しています。

しかし、シンプルさをメリットとする反面、必要な保障特約をつけそびれることのないよう注意が必要です。契約の際には自分自身が積極的に保障内容について把握しておくようにしましょう。

保険の加入にあたっては様々な会社がある中で、加入先の検討は手間がかかるものであると言えますが、少なくとも2社以上の保険会社の話を聞き、しっかりと自身のニーズに照らし合わせたうえで加入の判断をするのが最適であると言えます。もちろん、その検討の結果医療保険に加入しないのも一つの手であると考えております。

当サイトでは大手企業在籍の保険相談員を無料でご紹介しておりますので、貴方の保険検討の一助としてご活用を頂ければ幸いです。ご興味のあるかたはサイト下部のフォームよりお問い合わせをお待ちしております。

無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。