妊娠・出産する際に医療保険は入るべき?

妊娠前に医療保険に入る必要性と実際の口コミ

この記事の内容をざっくり言うと・・・

  • 妊娠中には予期せぬ症状に見舞われることもあります。その際のリスクを回避するためにも妊娠前に医療保険に加入することは有効である(妊娠後だと保障が充分に得られない)

多くの女性が一度は経験する妊娠・出産。希望と不安の入り混じるマタニティライフをできるだけ不安に思うことなく有意義に過ごすため、妊娠・出産を控えた方にとっての医療保険のあり方について、実際のユーザーの口コミも紹介しつつ、説明します。

妊娠中に潜むリスクとは?

あまり考えたくないことかもしれませんが、妊娠中に予期せず入院する事態になることは珍しいことではありません。逆子が直らず帝王切開になる場合もありますし、切迫流産や不正出血、貧血、切迫早産、悪阻、逆子などなど、たくさんのトラブルが潜んでいます。こういったトラブルが発生した際に、できるだけお金のことを考えないようにするために、医療保険に加入するという方は多くいます。実際の口コミをご紹介しましょう。

—–

結婚を機に、妊娠を望んでいたので加入しました。妊娠は何が起こるかわからないと思っていたので、女性特有のものがついたコースにしました。実際に出産のときに、緊急帝王切開になってしまいました。書類などを請求するととても早く対応してくださり、振込もとても早かったです。思っていたよりもかなりのお金がおり、最終的にとてもプラスになり助かりました。(20代女性/既婚)

妊娠初期に切迫流産と診断されて、入院となりました。仕事も休まなくてはいけなくて、高額療養費があるとは言っても予想外の出費になるため不安でしたが、女性特約の医療保険に入っていたため入院給付金も出て、良かったです。(40代女性/既婚)

つわりがひどく、最終的には入院して点滴治療となりました。つわりだから保険は関係ないのかと思っていたのですが、加入していた医療保険から入院給付金の対象になるということで助かりました!(20代女性/既婚)

母が、「妊娠したら身体には大きな負担がかかるし、なにがあるかわからないから保険には入っておきなさい」とすすめてくれたので医療保険に加入しました。実際に妊娠をして、逆子で帝王切開になってしまった時はとても助かりました。しかもお金を1週間以内に振り込んでくれて助かった。予想もできなかった身体の変化を体験して、女性の医療保険って言うのはこの先きっと必要かもと実感しました。(20代女性/既婚)

—–

妊娠中に入っておくと安心な医療保険は?

妊娠・出産を意識した上で女性が入っておくべきなのは、やはり女性特有の疾病について保障が手厚くなっているタイプの医療保険です。女性疾病特約をつけておくことで、妊娠・出産周りのトラブルによって入院や手術になった場合には、女性向けの医療保険で補償されるケースが多いです。

できれば妊娠前に加入しておこう

ぜひ押さえておいていただきたいのは、妊娠してからでは「特定部位の不担保がついてしまうこと」です。

妊娠後に医療保険に加入しようとすると、子宮を原因とする異常事態には補償が出なくなってしまうため、十分な保障が受けられなくなってしまうのです。妊娠・出産の備えとして入るのであれば、妊娠前に加入しましょう。

妊娠・出産以外でも安心

また妊娠をしていなくとも、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣のう腫などの病気にかかった際でも保障を受けられるので、安心です。特に結婚している家庭ですと、女性が倒れることで、家事が思うように進まなく、外食費や家事代行など予想外の出費が多くかかります。

その際に医療保険が生活を支えてくれます。

女性特有の疾病に向けた医療保険の商品はたくさんあります。せっかくの機会ですので、家系的にかかりやすい病気はないか?など、妊娠や出産のこと以外の部分も考えてみてもいいかもしれません。

 まとめ

女性にとって、妊娠・出産は間違いなく人生の一大イベントの一つです。「備えあれば憂いなし」と言いますが、妊娠は良くも悪くも母体の健康に大きな影響を与えます。そのため、結婚や妊娠・出産を機に医療保険の加入を考える方は非常に多いです。

これまで医療保険について考えたことのなかった方も、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

保険の加入に絶対的な正解はありません。ご自身の家庭の状況や考え、どのようなリスクに備えて安心感を得たいかどうかを考えることが最も重要であるといえます。
医療保険に限らず、生命保険、がん保険等についても同様です。

当サイトでは大手企業に在籍するライフプランニングのプロの相談を無料で提供しております。
保険の加入についてざっくらばらんに相談してみたいかたは下記フォームよりご相談申込をお待ちしております。

無料保険相談はいかがですか?

「記事を読んでも、よく分からない」「実際に、保険のプロに聞いてみたい」そんな時は、保険サミットの無料保険相談サービスをどうぞ。 弊社の紹介する保険のプロが、こちらから最寄りのカフェまで伺います。 もちろん、その場で契約を迫られるような事はありません。是非、お気軽にお申込みください。